手作り?

最近の雑貨人気の影響だろうか、「手作り雑貨キット」がいろんなところで売られているのをよく目にするようになった。
ベネッセからは雑誌と手作りキットがセットになった「はんど&はあと」という雑誌も出ている。通販カタログでも手作りキットのみのカタログも登場した。

「手作りキット」とは、作り方と材料のセットのこと。この材料セット、裁断もされていてあとは作り方の指示に従って合わせて縫うだけ。だから誰でも簡単に、見本通りのかわいい手作り雑貨が手軽に作れる。そこが人気なんだろう。

・・・でも、それって「手作り」なのか?

いわゆる「塗り絵」みたいなものかもしれないが、ぬり絵の方がまだいい。
自分の好きな色を選べるし、ぬり絵の下絵以外の場所に書き込むこともできる。個性の出しどころがある。
ところがこの「手作りキット」はそれもない。見本と全く同じかもしくは若干くたびれた感が出るだけだ。
確かに手軽だし失敗は少ないかもしれないが、生地を選んだり寸法を測ったり、あれこれ考えて自己流にアレンジしたりそれに失敗したりする楽しみがまったくナイ。
これって趣味になるの?「手」作りになるの?楽しいの?
これは単なる「作業」なんじゃないかと思ってしまう。

こんなことにこんな屁理屈こねているのって私だけだろうか。

アスタリフト
[PR]
by mystyleang | 2009-02-16 03:46